×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ステンリムの洗浄テク!



明日の横浜オフミに向けて根性の洗車中に画像を撮りましたので
ステンレスリムをず〜っと綺麗に保つテクニックを紹介します。

良く私の車を見て「どうやってリムを掃除してますか」って聞かれます。
前ホイルのブレイトンのスピリットを購入してすぐにステンレスリムにこびりついた
汚れがなかなか取れないことに気がつきました。
色々試してみましたが、鉄粉粘土がとても綺麗に汚れを落とすことができます。
ホイル周りって走行中は結構高温になっているようで、ブレーキの鉄粉が
焼きついたようになってしまいます。


バケツの水に適量の中性洗剤(ジョイ)を入れて
これでホイルをまんべんなく洗います。


この後粘土に十分バケツの水を付けながらスルスル粘土で擦ります。
私は粘土は固めが好きです。面が汚くなったら
折り込んで綺麗な面で磨きましょう。
あっという間に綺麗なリムの出来上がりです。
粘土に石などが付いていると逆にキズを作ってしまいます。


粘土に付いた汚れです。
私はノーマルパッド派なので汚れも多いですね。


これでステンリムはいつでもピッカピカです。


ステンリムの汚れにはコンパウンドは使わない方が良いですね。
もしどうしても使う場合は鏡面用のコンパウンドを少量ですね。
普通のコンパウンドでゴシゴシ磨くと余計にくすんでしまいます。
絶対に止めましょう。


塗装のホイルも粘土で綺麗になります。
一応目立たないところで試してからの方が良さそうですね。


Back