×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Spyder2express

ブログ
My Photo Lif

キャリブレーションツール


やっとキャリブレーションツールの導入です。
SILKYPIXで補正を掛けているといつも思うのが「このモニター合ってるのかな〜」と。
モニターが合っていなかったら補正は全く無意味な事ですね。
そこで色々とネットで調べると、色を仕事としている方々がキャリブレーションと言う作業をしているようです。
それに必要な機材はかなり高価な物の様でした。何か安い物はないかと探してみると
市川ソフトラボラトリー推奨のhueyと、今回購入したSpyder2がありました。
どちらも1万5千円近辺で購入できるのでかなり安いです。
今回はいつも行くヨドバシカメラで扱っているSpyder2にしました。
デジカメ雑誌でもこのSpyder2を紹介していましたので安心して導入できました。


ツールとしてはこれだけです。
モニターにぶら下げてUSBに差し込んで使用します。


センサー部です。
これでモニターに写しだされた色を記録していきます。


キャリブレーション中です。
黒、グレー、赤、緑、青、色温度をチェックします。
色温度は6500Kで固定です。
6500kは一番自然な色を再現するそうです。
文字が読みやすいようにデフォルトで9300K(青っぽい)
になっているモニターが多いようです。


あまりにもあっけなく終わってしまったので3回もやってしまいました。(1回8分くらい)
唯一面倒くさいのがWindowsではモニターのプロファイリングが自動で適用されませんので
自分でやる必要があります。これも説明書に載っていますので安心です。

結果私のモニターは以前から6500Kで使っていたので大きな変化はありませんでしたが
細かいところでは結構変わっていました。やはり6500Kは黄色っぽいんですね。
これで安心してSILKYPIXの補正ができます。


モニターの色に不安をお持ちの方は是非導入をお勧めします。


Back